×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。


絵画:ジョン・エヴァレット・ミレイ 「旦那様宛ての手紙」 1882年
John Everett Millais, For the Squire, 1882.

音楽:『レ・ミゼラブル』より 「雲の上のお城」
Castle on a cloud from 'Les Miserable'.





dividerdividerdivider
 旦那様に手紙を渡す、ちょっと恥ずかしそうな、でもまっすぐな青い瞳の少女。
 お下がりなのか大きすぎるボンネンットの下から見える金髪はくるくるふわふわな巻き毛で、青い瞳は深く澄んでいて、まるで天使のようです。

 音楽はミュージカル『レ・ミゼラブル』から、幼いコゼットが歌う「雲の上のお城」です。この絵を見た時、預けられたティナルディエ一家の家で、召使のようなひどい扱いを受けて、母親を恋しがる少女コゼットを思い出しました(ミュージカル動画)。

dividerdividerdivider





dividerdivider

bottom left corner


bottom right corner