×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。




音楽:ロシア民謡 「黒い瞳」
Dark Eyes (Russian folk song)

絵画:Jules-Joseph Lefebvre. La jeune rieuse. 1861.

Sasha Cohen
2005-2006 Short Program


 ロシア民謡の「黒い瞳」は、トリノ・オリンピックでのサーシャ・コーエン選手のショートプログラムでした。
 サーシャ・コーエンのフルネームはアレクサンドラ・ポーリン・コーエン(Alexandra Pauline Cohen)、ウクライナ系のアメリカ人で、お母さんはウクライナ出身のバレリーナだったそうです。
 だからアレクサンドラのロシア風愛称“サーシャ”が、彼女の愛称だそうです。因みに男性名の“アレクサンドル”の愛称もサーシャです。
 オリンピックでは、この「黒い瞳」を使ったSPの時点では彼女がトップ、サファイアのような鮮やかな青の衣装がとてもかわいかったです。
 FSの「ロミオとジュリエット」の衣装は、ベルベット地の鮮やかな赤。

 どちらかといえば、淡い色の衣装が多く、またそういった色がよく似合っていたサーシャ、常に優勝を狙える位置にいながら、ここぞという試合でミスをして、順位を下げた彼女が、今度こそ自分に負けずに、金メダルを取ろうという、強い意志が、衣装に現れていた気がします。
 フリーでは、最初の連続ジャンプで転倒、その後も氷に手をつくミスがありましたが、それでも持ち直し、最後までジュリエットを演じきりました。



William-Adolphe Bouguereau, The Grape Picker, 1875..