×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。



音楽:ラフマニノフ ピアノ協奏曲第2番 第3楽章
Sergei Rachmaninov, Piano Concerto No.2, Op.18, 3rd Mvt.


絵画:ジョヴァンニ・ボルディーニ 「ピアノを弾く女性」
Giovanni Boldini, Woman at a Piano, 1871-1879
.


Midori Ito
1991-1992 Long Program



 ラフマニノフのピアノ協奏曲の第1番と第2番第は、伊藤みどりさんが1992年のアルベールビル・オリンピックで、銀メダリストとなった時のフリー・スケーティングに使われた曲です。

 世界で初めて公式戦でトリプルアクセル(3回転半)を成功させ、1989年の世界選手権で優勝した伊藤さんの、1988年のカルガリー・オリンピックに続く(5位)、2度目のオリンピック出場でした。
 金メダルをとの期待を背負いながら出場したオリンピック、オリジナル・プログラム(現在のショート・プログラム)で転倒したため、4位となっていました。
 そしてフリー、最初に跳んだトリプル・アクセル(3回転半)で転倒し、再度トリプル・アクセルを跳ぶ、成功させた時に、このピアノ協奏曲第2番第3楽章が流れていました。


 伊藤さんは、このフリーで、ラフマニノフのピアノ協奏曲第1番第1楽章と、今、このページで流れているピアノ協奏曲第2番第3楽章を使われました。
 どちらも美しい曲なので、下記にフルバージョンのMIDIを置きました。ぜひ聞きください。


[MIDI]ラフマニノフ ピアノ協奏曲第1番 第1楽章
Sergei Rachmaninov, Piano Concerto No1, 1st Mvt


[MIDI]ラフマニノフ ピアノ協奏曲第2番 第3楽章
Sergei Rachmaninov, Piano Concerto No.2, Op.18, 3rd Mvt