×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。



音楽:プッチーニ 歌劇『蝶々夫人』より 「ある晴れた日に」
Giacomo Puccini, Un bel dì (Madame Butterfly).

絵画:竹久夢二 「立田姫(たつたひめ)」
Yumeji Takehisa, Tatsuta-Hime, 1931.

安藤美姫/申雪&趙宏博
Miki ANDO(Ladies), Xue SHEN & Hongbo ZHAO(Pairs)
2006 Olympics Long Program



Un bel dì, vedremo
levarsi un fil di fumo
sull'estremo confin del mare.
E poi la nave appare.
Poi la nave bianca
entra nel porto,
romba il suo saluto.

ある晴れた日
海のは彼方に煙がひとすじ上がるのが
見えるでしょう
そして 船が姿が見せるの
真っ白の船が
港に入ってきて
礼砲がひびきわたるの

Vedi? È venuto!
Io non gli scendo incontro. Io no.
Mi metto là sul ciglio del colle e aspetto,
e aspetto gran tempo
e non mi pesa,
la lunga attesa.

見える? あの方が帰っていらしたのよ!
でも私はお迎えには行かないの 行かないわ
向こうの丘の端に立って待つの
いつまでも 待つわ
いつまで 待っても
辛いなんて 思わない

E uscito dalla folla cittadina,
un uomo, un picciol punto
s'avvia per la collina.
Chi sarà? chi sarà?
E come sarà giunto
che dirà? che dirà?
Chiamerà Butterfly dalla lontana.
Io senza dar risposta
me ne starò nascosta
un po' per celia
e un po' per non morire
al primo incontro;
ed egli alquanto in pena
chiamerà, chiamerà:
"Piccina mogliettina,
olezzo di verbena"
i nomi che mi dava al suo venire.
(a Suzuki)
Tutto questo avverrà,
te lo prometto.
Tienti la tua paura,
io con sicura fede l'aspetto.

(Butterfly e Suzuki
si abbracciano commosse)
そして 群集の中から
小さな点のように見える1人の人が
この丘を登ってくるの
だれかしら?だれかしら?
ここへ着いたら
なんて言うかしら?なんて言うかしら?
遠くからきっと「蝶々さん」と呼ぶわ
でも私は返事をしないで
隠れるの
からかうのよ ほんのちょっと
久しぶりに会うから
嬉しくて 死んでしまわないように
そうすればあの方は 少し心配になって
きっと呼ぶわ きっと呼ぶわ
「かわいい奥さん
美女桜の香りよ」
これはあの人がここに来た時
私につけてくれたあだ名なの

(スズキに)
ぜんぶ この通りになるのよ
約束するわ
あなたは心配していればいいわ
私は 心から信じて 待っている

(蝶々さんとスズキは
気持がたかぶって抱き合う)


 『蝶々夫人』の「ある晴れた日に」は、トリノ・オリンピックで、安藤美姫選手が使用した曲です。

 プッチーニの『蝶々夫人』は華やかなイタリア・オペラですが、実は日本女性の悲劇的な愛の物語です。
 明治時代の長崎、没落士族の娘で、家を助けるために芸者になり、アメリカ海軍中尉ピンカートンに見初められ、身請けされた蝶々さんの物語です。
 「ある晴れた日に」は、夫に裏切られたことも、もうすぐ子どもと引き離される運命とも知らず、三年も戻らない夫を「きっと帰ってくるわ」と、蝶々さんが歌う悲しい愛の歌です。上記の歌詞に出てくるスズキは、蝶々さんの女中です。

 2005年12月の全日本選手権を終えた後、安藤美姫選手がフリーを、しっとりとしたジャズの名曲「マイ・ファニー・バレンタイン」から、『蝶々夫人』に変えました。
 綺麗なターコイズブルーの生地に、大きな赤い花が刺繍された衣装、デザインはアカデミー衣装デザイン賞を受賞者ワダエミさんでした。初めてのオリンピックで、四回転のサルコウに挑戦し、回転不足で転倒してしまい、その後、3回転で再び転倒するなど、演技が崩れて、SP8位から15位になってしまいました。
 反省点は様々にあると思いますが、次のバンクーバー・オリンピックを目指すとのこと。頑張ってほしいです。一度しか見ていないので、完全な形での『蝶々夫人』を見てみたい気持もします。
 またこの『蝶々夫人』の「ある晴れた日に」は、トリノ・オリンピックで優勝した荒川静香選手が2004-2005年のショートプログラムに使用していました。

 トリノ・オリンピックで『蝶々夫人』は、ペアの銅メダリスト、申雪・趙宏博組もフリーで使用しました。
 このペアは、ソルトレイク・オリンピックの銅メダリスト、2002年と2003年の世界選手権金メダリストで、10年以上も世界で活躍を続け、長野オリンピックでは5位、NHK杯にも何度も出場してくれたことから、日本でもとても人気の高いペアでした。
 このオリンピックでも優勝候補でしたが、前年の8月に趙宏博がアキレス腱を切り、グランプリ・シリーズにも出ることができず、趙が練習を再開できたのは、11月の末だったそうです。うこのオリンピックで優勝するために4年間を頑張ってきたのにと思うと、それだけに、オリンピックに出てきてくれたことは、本当に嬉しかったです。彼らの本来の出来ではなかったかもしれませんが、最初に見せてくれた高いジャンプに溜息をつき、一つ一つの技に感激しました。心に残る素晴らしいプログラムでした。

 このページに飾っているのは竹久夢二(1884-1934)が描いた、たおやかで美しい女性たちです。中でもお気に入りの絵を2点、飾ってみました。

 おまけで、下記に「ある晴れた日に」の英訳も置いておきます。



One fine, clear day, we shall see
a thin trail of smoke arising,
on the distant horizon, far out to sea.
And then the ship appears.
Then the white ship
enters into the harbour,
and thunders out it's greeting.

You see? He has come!
I'll not go down to meet him. Not I.
I shall stay on the hillside and wait,
and wait for a long time,
and I'll not grow weary
of the long wait.

Emerging from the city crowds,
a man is coming, a tiny speck
starts to climb the hill.
Who is he? Who?
And when he arrives.
What will he say? What will he say?
He will call "Butterfly" from the distance.
I, without answering,
will remain hidden.
A little to tease him
and a little so as not to die,
at our first meeting;
and then rather worried
he will call, he will call:
"My little one, my tiny wife,
Perfumed-Verbena"
The names he gave me when he came last.
(to Suzuki)
All this will happen,
I promise you.
Keep your fears to yourself,
I, with faithful trust will wait for him.

(Butterfly and Suzuki
embrace each other emotionally)


竹久夢二 「水竹居(すいちくきょ)」
Yumeji Takehisa, Sui-Tiku-Kyo, 1933.