×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。



音楽:チャイコフスキー 『白鳥の湖』より 「情景」
Pyotr Ilich Tchaikovsky, Scène from "Swan Lake"

絵画:ルイ・イカール 「バレリーナ」
Louis Icart, Fair Dancer.

( Oksana Baiul, Sasha Cohen, Maria Butyrskaya, etc.)


 フィギュアスケートで一番使われているという曲は『白鳥の湖』だそうです。
 特に女子シングルは多いです。村主章枝さん、荒川静香さん、サーシャ・コーエン、オクサナ・バイウル、マリア・ブッテルスカヤ、タチアナ・マリニナ、男子・シングルはアレクセイ・ウルマノフ、ペアはエレーナ・ベレズナヤ&アントン・シハルリドゼ、思い出しただけでたくさんいます。

 『白鳥の湖』といっても、様々なものがあり、荒川静香さんは、現代風にアレンジしたものを使われていました。また『白鳥の湖』でもっとも有名な「情景」や、白鳥姫オデットと王子が踊る「グラン・アダージョ」はスロー・テンポなので、コーエンやブッテルスカヤなどは、黒鳥姫オディールの曲も使い、衣装に白と黒の両方を取り入れていました。
 一方、オクサナ・バイウルは、優勝したリレハンメル・オリンピックで、SPで黒鳥を演じ、黒鳥の踊りのクライマックス三十二回転の場面にスピンを入れ、本物のバレエを見るようでした。