×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。



音楽:ポル・ウナ・カベーサ 『セント・オブ・ウーマン』より
Por Una Cabeza (Scent of a Woman)

絵画:フランク・カドガン・クーパー 「みにくいアヒルの子」
Frank Cadogan Cowper, The Ugly Duckling.

Mao Asada
2008-2009 Exhibiton





 浅田選手の2008-2009シーズンのエキシビション。コーチであるタチアナ・タラソワ振付です。
 浅田選手とタンゴという、今までにない組み合わせ。表現の幅を広げた、ちょっと大人っぽい、とても素敵なプログラムで、足を踏み鳴らすようなステップが素晴らく、演じるたびに、表情が出てくるのも素晴らしかったです。赤と黒の衣装もとても素敵でした。