×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。



音楽:ラフマニノフ ピアノ協奏曲第2番 第1楽章
Sergei Rachmaninov, Piano Concerto No.2, Op.18, 1st Mvt

絵画:ルイ・イカール 「プレリュード」
Louis Icart, Prelude, 1920.

 2005〜2006年の村主章枝さんと高橋大輔君のフリー・スケーティングの曲です。
 この曲は伊藤みどりさんが1992年のアルベールビル・オリンピックで銀メダルを取ったフリーの曲でもあります(伊藤さんが使われたのは第3楽章ですが)。他には1994年のリレハンメル・オリンピックのペア、銀メダルのナタリア・ミシュクテノク&アルツール・ドミトリエフもこの曲をフリーで使用しました。
 この中で私が生で観ることができたのは高橋大輔君だけです。2005年12月16日〜18日に東京で開催されたグランプリ・ファイナルでした。高橋君はこのシーズン大活躍で、グランプリシリーズのアメリカ大会で1位、NHK杯で3位で、私が観たファイナルでも3位でした。本調子ではなかったものの(GPファイナルでとても楽しみにしていた男子・シングルは、ランビエールを抜かすと全員不調でした…)、ステップがとても素晴らしかったです。
 そして村主章枝さん、2005年の12月25日の全日本選手権での優勝は、魂の演技で、美しく感動的て涙がでました。
 このページは、村主さんが優勝した次の日のトップでした。